うどんを打とう

うどんはスーパーなどで購入する方がほとんどだと思いますが、 美味しいうどんにこだわりたいなら、自分でうどんを打ってみませんか? うどんを打つのは大変で難しいというイメージがありますが、それほど大変でも難しくもありません。
まあ、素人ですから、お店のうどんのようには作れないですけど、でも打ちたてのうどんは文句なしで美味しいです。
是非、一度挑戦してみてください。
うどんの材料は小麦粉、塩、水。
あと打ち粉用の片栗粉。
これだけです。
小麦粉は薄力粉で大丈夫ですが、最近はうどん用の小麦粉がスーパーでも売られていますので、そちらの方がモチモチ感があって美味しいです。
うどんを自分で打つ時は、手打ち製法になります。
簡単に説明すると、塩水を作って小麦粉によく混ぜる。
捏ねるのではなく混ぜて下さい。
水が満遍なく小麦粉に混ざればOKです。
そして手で捏ねていきます。
ある程度まとまってきたら、ビニールにいれて足踏みでさらに捏ねていきます。
捏ね終わったら、熟成です。
1時間ほど寝かせましょう。
熟成が終わったら、もう一度軽く捏ねて、そして伸ばして切ります。
簡単に説明すると、こんな感じです。
詳しい打ち方はインターネットで探して下さい。
最近は、ホームベーカリーにうどんも作れるものがありますから、そのような機械を使っても良いと思います。

    ページトップへ戻る
    Copyright(C) うどん大好き!! All Rights Reserved.